葉酸サプリを飲む期間はいつがベスト

胎児が元気に成長するために最も重要な働きをするのが葉酸です。食事による摂取が一般的ですが、簡単に適切な量の葉酸を補給できる、という点では葉酸サプリを飲むのが良いと思います。それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。とはいえ、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても必要不可欠な栄養素です。なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。皆さんご存知のように、胎児は細胞分裂しながら成長します。ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。葉酸単体での吸収率は低いために、総合サプリメントで栄養を補給するのが一番だと思います。ですが、総合サプリに多くの成分が含有していたとしても、その中でどのような成分が入ったものを選べばよいのか判断の基準がつかず、困ってしまうという方も居ますよね。
総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、粉ミルクの成分と照らし合わせて、総合サプリを選んでみることをおススメします。妊娠に大切な葉酸は厚生労働省が妊娠を希望する女性や妊娠初期の女性に、積極的な摂取を推奨しているほどなのです。それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿などに混じって排出されています。ですから、人体に留まって蓄積するという事はありません。ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。サプリ等で葉酸を摂取するときには、指示された分量と用法を守ってください。葉酸が多く含まれている野菜についてですが、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜と呼ばれるものが該当します。妊娠した後、可能な限り早く、これらを摂取するようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です